エルドラ カジノ

ホーム ニュースリリース 令和5年度 近畿地方発明表彰において、「日本弁理士会会長賞」・「実施功績賞」を受賞

ニュースリリース

2023/11/27

令和5年度 近畿地方発明表彰において、
「日本弁理士会会長賞」・「実施功績賞」を受賞

KINCHO (社名:大日本除虫菊株式会社 本社:大阪市西区 代表取締役社長:上山直英)はこの度、令和5年度近畿地方発明表彰(公益社団法人発明協会主催)において、当社研究員が「日本弁理士会会長賞」を、代表取締役社長の上山直英が「実施功績賞」を受賞いたしました。

<地方発明表彰とは>

「地方発明表彰」は、地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地方産業の振興に寄与することを目的として大正10年に開始されました。全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分け、各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成させた者、発明等の実施化に尽力した者、発明等の指導・奨励・育成に貢献した者の功績を称え顕彰する制度です。
中でも特別賞である「日本弁理士会会長賞」は、優秀な発明等を完成し、その実施効果が高く、地域産業の向上に寄与していると認められる発明者等に、「実施功績賞」は、その実施化に顕著な功績があると認められる法人の代表者に贈呈されます。

今回受賞した「空間用ゴキブリ駆除エアゾール剤」の発明(特許第5517122号)は、弊社ヒット商品「ゴキブリムエンダー」の基本特許となるものです。
この技術により、従来のくん煙剤と比べ、より少ない薬剤量ですばやく室内のゴキブリ駆除ができ、くん煙剤処理前後の事前準備や後片付けが不要になると共に、安全性が高く、室内にいながら使用できるようになりました。
また、ゴキブリムエンダー 40プッシュ1本で、従来のくん煙剤約10個分に相当する効果を得られるため、経済性に優れている点も評価されました。

当社が長年の歳月をかけ、開発した技術を評価いただけたことは大変ありがたいことです。
 今後も様々な研究・開発を通じ、皆様へより良い製品をお届けできるよう、より一層精進して参ります。

  • ゴキブリムエンダー
    40プッシュ(左)・80プッシュ(右)

  • 表彰式の様子

page top